RESERVE
宿泊予約

About里山十帖 THE HOUSEについて

Story

2014年、「さとやまから始まる10の物語」をコンセプトに始まった『里山十帖』。「真に豊かな暮らし」を提案・発信することを目的に「体感するメディア」として、たくさんお客様をお迎えしてきました。そして2021年、私たちは新たな体験の提案・発信をスタートします。それが『里山十帖 THE HOUSE』。日本古来の「家」を残すこと、そして繋ぐこと。風土・文化・歴史をこの空間で体感していただければ幸いです。

「家」から感じる
風土・文化・歴史。

古民家なのに寒くない。
後世へ引き継ぐために
わたしたちがしたこと。

Concept

『里山十帖 THE HOUSE』は、100年以上前に建てられた民家をさらに100年、この地に残し、繋ぐことを目的にしたプロジェクト。100年残すために基礎や土台は新しく、全ての窓をペアガラス化して、壁や天井には断熱材をたっぷり入れて、伝統的な工法で仕上げました。「古民家は寒い」というイメージがありますが、『里山十帖 THE HOUSE』は、厳冬期でも室内が暖まったら暖房を切っていいほどの断熱性能を有しています。なので、古民家なのに最先端のエコ住宅以上の快適性。しんしんと降る雪を眺めながら、優雅にのんびりお過ごしいただけます。この「家」から地域の風土、文化、歴史を体感していただけたら、この上ない幸せです。そして日本全国で、その土地の古い家を100年後に残そうとする人々がもっと増えることを祈っています。

点在する古民家を
快適に過ごせる
宿泊施設へ。

Project

今後、魚沼各地に展開する予定の『里山十帖 THE HOUSE』。その全てが一棟貸しです。集落内にありながらも、ちょっと外れた場所というのが共通項、土地の人々の暮らしを感じながらもプライベート感あふれる旅をお楽しみいただけます。また、ベッドや家具、ルームウェアは『里山十帖』と同様。冷蔵庫にはお飲み物をご用意するなど、ストレスのない滞在をお約束します。13室の小さな宿から始まった『里山十帖』ですが、これからは周辺に点在する古民家を整備して、魚沼という地域の豊かさ、歴史、風土を体験していただきたいと考えています。